41歳のエロいサラリーマンダイバーのTKTがマニアックな日々の体験をお伝えします(あっち系の話じゃないよ!)


by tkt1201
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スントD6のバンドを替えた

スントD6を買って、約2年近くになりました。バッテリーも一回買え、バンド止めは2回替え、カバーは1回替えました。以前の潜水王では考えられない、デリケートさです。そしてこの度、バンドが切れてしまいました(涙)

さすがに高級なものなので、バンドを交換しようと思って、連絡したら、バンドの価格が4000円(涙) 交換料700円、送料、代引き代900円とバッテリー交換並みの料金にビックリ!! なんとしても、安くしようと思い、自分で交換することが出来ると言うことで、パーツを取り寄せて交換しました。でも、自分で交換するのは自己責任なので、もし壊れたら大変なことになりますのでご注意ください(最悪、本体交換4万円になることもあるそうです。本体が買えるやん)
b0026380_1326862.jpg
で、やってきたおパーツです。これで4000円か・・・
b0026380_13261386.jpg
パーツ内にはバンドとバンド固定用のネジとそのネジを締めるトルクスドライバーが付いています。
b0026380_13262367.jpg
取り付け用のネジは本体にこのように付いています。ネジ穴はトルクスドライバーでしか回せません。
b0026380_13262076.jpg
さて、ネジを外します。ここで気を付けなくてはいけないのは、ネジに塩がかんでしまっていることがあるので、余り無理をして回さないこと。日頃の手入れが大切ですね。
b0026380_13261717.jpg
私の場合はなんとかネジを外すことが出来ました。これでバンドが外せます。というか、こんなネジ一本でバンドが止まっていることに驚きです。こんなので良いのか?
b0026380_13262527.jpg
バンドを外すことを出来ました。本体だけでも良いように感じてしまいますが、せっかくバンドも買ったので取り付けます。

取り付け方は簡単でした。だってネジを締めるだけだもん!! 塩かみを防ぐためにネジにはグリスをたっぷり塗ってあげました。
b0026380_13262831.jpg
これで、完成です。バンドだけですが、新品のようです(まあバンドだけ新品なのですが・・・)。
b0026380_13263145.jpg
これで、D6をまた使えます。手のかかる製品ですが、私の潜水の相棒として頑張ってもらいたいです。
[PR]
by tkt1201 | 2010-11-27 14:02 | 今日のご挨拶