41歳のエロいサラリーマンダイバーのTKTがマニアックな日々の体験をお伝えします(あっち系の話じゃないよ!)


by tkt1201
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

WindowsのソフトがMacで使える!! CrossOverMac!!

MacMiniを買って1週間がたちました。仕事が忙しくて中々MacMiniを触ることができません。

家ではMac、会社ではWindowsを使う生活が当たり前でどうしても家で仕事をしないとイケないときには、MacのBootCampを使ってWindowsを起動して使っていました。ついでにParallelDesktopを使って、MacOS上からWindowsを立ち上げても見ていたのですが、やはり動きが遅く、どうしようももないときに使っている程度でした。

今までの経験上、MacでWindowsのアプリを使わなくてはならないのは、MS-Officeくらいしかないことに気づき、もうそれならと言うことで、Mac上でWindowsアプリが動くソフトCrossOverMacを買ってみました。
b0026380_1825540.jpg
CrossOverMacは、MacOS上でWindowsのアプリを動かすソフトです。エミュレーションではなく、WindowsAPIが使えるソフトだそうです。

良いアプリなのですが弱点があり、動くソフトが限られていると言うことです。MS-Officeは2000~2013まで動くことが検証されています。だから、買ってみたわけです。

Windowsアプリのインストールも非常に簡単です。
b0026380_18252293.jpg
みごとに入りました。アプリのアップデートにも対応しています。あとカシミールもインストールできました。ただ、うまく動きません。

b0026380_18261948.jpg
Wordもちゃんと動いています。ショートカットも再現できています。気を遣わずに文章が打てますし、Windows用のアプリなのでMac版のOfficeと違ってレイアウトが変わることもありません。

b0026380_18262369.jpg
Excelもちゃんと動いています。計算もできますよ。

ということで、CrossOverMacでした。ダウンロード版で6000円程度。チョットお高いですが、Windowsのインストールや費用のことや起動のしやすさを考えるとベストなアプリだと思います。
[PR]
by tkt1201 | 2013-03-17 18:44 | Macのお話